previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

赤堀 雅秋
Masaaki Akahori

 

■劇作家・演出家・俳優・映画監督

 

生年月日:1971年8月3日
出身地:千葉県
サイズ:身長173 cm、体重:82 kg、靴:26 cm
B102 cm、W100 cm、H105 cm

裄丈72 cm、肩幅55 cm、股下75 cm
頭55 cm、首40 cm

資格:普通自動車免許

 

プロフィールPDF

※こちらをクリックするとダウンロードできます

 

AGENT:西田圭吾
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-18-3グレイス五反田604
TEL:03-6417-9477 FAX:03-5434-6112

 

   

監督

・映画『葛城事件』(監督・脚本) 2016年公開

出演:三浦友和 南果歩 新井浩文 若葉竜也/田中麗奈 他

製作/配給:ファントム・フィルム 製作プロダクション:テレビマンユニオン  

 

・映画『その夜の侍』(監督・脚本) 2012年公開

出演:堺雅人 山田孝之 綾野 剛 谷村美月 高橋 努 山田キヌヲ/

坂井真紀 安藤サクラ 田口トモロヲ 新井浩文

主題歌:UA「星影の小径」 制作:テレビマンユニオン  配給:ファントム・フィルム

 

舞台演出

シアターコクーン・オンレパートリー2019 
『美しく青く』
作・演出:赤堀雅秋
出演:向井 理、田中麗奈、大倉孝二、大東駿介、横山由依、駒木根隆介、
   森 優作、福田転球、赤堀雅秋、銀粉蝶、秋山菜津子、平田 満
東京公演:2019年7月11日(木)~7月28日(日) シアターコクーン
大阪公演:2019年8月1日(木)~8月3日(土) 森ノ宮ピロティホール

 

オフシアター歌舞伎『女殺油地獄』
脚本・演出・出演:赤堀雅秋
出演:中村獅童 中村壱太郎 荒川良々 他
天王洲公演 2019年5月11日(土)~17日(金):天王洲アイル 寺田倉庫 
歌舞伎町公演 2019年5月22日(木)〜29日(水):新宿FACE 

 

映画&TV出演

<映画>

・『WE ARE LITTLE ZOMBIES』(監督:長久允)

・『彼女がその名を知らない鳥たち』(監督:白石和彌)

・『岸辺の旅』(監督:黒沢清)

・『鈴木先生』(監督:河合勇人)

・『モテキ』(監督:大根仁)

・『東京プレイボーイクラブ』(監督:奥田庸介)

・『マイ・バック・ページ』(監督:山下敦弘)

・『さんかく』(監督:吉田恵輔)

・『シーサイドモーテル 』(監督:守屋健太郎)

・『てぃだかんかん』(監督:李闘士男)

・『実験4号』(監督:山下敦弘)

・『東南角部屋二階の女』(監督:池田千尋)

<TV>

・TBS『集団左遷‼︎』

・WOWOW連続ドラマW『60 誤判対策室』(監督:熊切和嘉)

・TBS『監獄のお姫さま』

・WOWOW連続ドラマW『片想い』(監督:永田琴)

・WOWOW連続ドラマW『水晶の鼓動-殺人分析班-』(監督:内片輝)

・TX「ドラマ24『怪奇恋愛作戦』」(監督:ケラリーノサンドロヴィッチ)

・WOWOW 連続ドラマW『ヒトリシズカ』(原作:誉田哲也 脚本:青島武 監督:平山秀幸)

・WOWOW 連続ドラマW『贖罪』(監督:黒沢清)

・TX『鈴木先生』レギュラー出演 

・TX 「モテキ」(監督:大根仁)

・TBS 日本文学シネマ BUNGO『檸檬』(原作・梶井基次郎 監督・吉田恵輔)TBS

 
演出・脚本

・M&Oplays『流山ブルーバード』

作・演出・出演:赤堀雅秋

出演:賀来賢人 太賀 柄本時生 若葉竜也 小野ゆり子 宮下今日子 駒木根隆介 平田敦子 皆川猿時

2017年12月:東京本多劇場

2018年1月:島根 大阪 広島 静岡 大田区

 

CM出演
・みずほフィナンシャルグループ
・第一生命「幸せの道 新米課長」編

 

小説・インタビュー
・映画芸術 ・日本映画magazine ・プラスアクト ・シアターガイド
・Cinema☆Cinema ・アクチュール ・フィガロ 
・ダ・ヴィンチ ・ピクトアップ ・LOOK at STAR! 他

 

1994年 青山のショーレストランを拠点に活動していたパフォーマンス集団、STAGE14°に入団
1996年  SHAMPOO HATを旗揚げ
1999年  THE SHAMPOO HATに改名
千葉県出身。1996年SHAMPOO HATを旗揚げ、1999年THE SHAMPOO HATに改名。
THE SHAMPOO HATにて作/演出と出演。人間の機微を丁寧に紡ぎ、市井の人々を描くその独特な世界観は赤堀ワールドと称され、多くの支持を集めている。

劇作家、演出家として近年の作品に、シアターコクーン『美しく青く』『世界』『大逆走』『殺風景』、「オフシアター歌舞伎『女殺油地獄』」、M&Oplays『流山ブルーバード』、『鳥の名前』などや、青年座本公演『蛇』(磯村純演出)、PARCOプロデュース『LOVE30』(作・宮田慶子演出)自転車キンクリートSTORE『富士見町アパートメント』(鈴木裕美演出)、広島アステールプラザ「演劇引力廣島」公演『彼の頭上。雲たなびく』『ボーダー』
などがある。劇団『姦し』の作演も手がける。

岸田國士戯曲賞最終候補作に第51回『津田沼』、第52回『その夜の侍』、第55回『砂町の王』があり、第57回『一丁目ぞめき』にて岸田國士戯曲賞を受賞。

2012年、劇団公演『その夜の侍』の映画化にあたり自ら監督・脚本をつとめ、モントリオール国際映画祭、ロンドン映画祭に正式出品され、新藤兼人賞金賞とヨコハマ映画祭森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞。
2016年、映画2作目『葛城事件』(監督・脚本)にて、報知映画賞主演男優賞、TAMA映画賞主演男優賞 最優秀新進男優賞、ヨコハマ映画祭主演男優賞、高崎映画祭主演男優賞、東京スポーツ映画大賞主演男優賞を受賞。

また、俳優として近年の出演作は、舞台ナイロン100℃ 46thSESSION『睾丸』『東京月光魔曲』、KERA・MAP『あれから』『龍を撫でた男』演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)、『鼬』『浮標』『南部高速道路』(演出:長塚圭史)、『シダの群れ3〜港の女歌手編〜』(作・演出:岩松了)、『オセロ』(演出:白井晃)。

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』(監督:白石和彌)、『岸辺の旅』(監督:黒沢清)、『マイ・バック・ページ』『実験四号』(監督・山下敦弘)、『ぐるりのこと』(監督・橋口亮輔)、『てぃだかんかん』(監督:李闘士男)や、TVドラマ『60-誤認対策室-』『集団左遷‼︎』『監獄のお姫さま』『ヒトリシズカ』『贖罪』『モテキ』などに出演し、その活動は多岐に渡る。

2018年
ナイロン100℃ 46th SESSION『睾丸』(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

 

2017年
『世界』(作・演出・出演)シアターコクーン
『鳥の名前』(作・演出・出演)ザ・スズナリ
M&Oplays『流山ブルーバード』本多劇場 他

 

2016年
『同じ夢』(作・演出・出演)シアタートラム

 

2015年
シス・カンパニー公演『三人姉妹』作:Aチェーホフ 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

 

2014年
『サニーサイドアップ』本多劇場(作・演出:ノゾエ征爾)
THE SHAMPOO HAT「風の吹く夢」ザ・スズナリ(作・演出・出演)
シス・カンパニー公演『鼬』作:真船豊 演出:長塚圭史

 

2013年
THE SHAMPOO HAT「葛城事件」ザ・スズナリ(作・演出・出演)
『オセロ』世田谷パブリックシアター(原作:W.シェイクスピア 構成・演出:白井晃)
『シダの群れ3~港の女歌手編』シアターコクーン(作・演出:岩松了)

 

2012年
オリガト・プラスティコ vol.5「龍を撫でた男」本多劇場
(作:福田恆在 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
THE SHAMPOO HAT「一丁目ぞめき」ザ・スズナリ(作・演出・出演)
『南部高速道路』シアタートラム(原案:フリオ・コルタサル 構成・演出:長塚圭史)
『浮標』世田谷パブリックシアター(作:三好十郎 演出:長塚圭史)

 

2011年
THE SHAMPOO HAT「沼袋十人斬り・改訂版」シアタートラム(作・演出・出演)

 

2010年
THE SHAMPOO HAT「砂町の王」ザ・スズナリ(作・演出・出演)

 

2009年
KERA・MAP#005『あれから』世田谷パブリックシアター
(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
THE SHAMPOO HAT「沼袋十人斬り」ザ・スズナリ(作・演出・出演)
Bunkamura20周年記念企画「東京月光魔曲」(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

 

2008年
THE SHAMPOO HAT「立川ドライブ」シアタートラム(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT「葡萄」ザ・スズナリ(作・演出・出演)

 

2007年
フジテレビ主催『殺人者』東京グローブ座(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT「その夜の侍」ザ・スズナリ(作・演出・出演)

 

2006年
THE SHAMPOO HAT『恋の片道切符』ザ・スズナリ(作・ 演出・出演)
THE SHAMPOO HAT 『津田沼』 ザ・スズナリ(作・演出・出演)

 

2005年
ペンギンプルペイルパイルズ『機械』OFFOFFシアター(作・演出:倉持裕)
THE SHAMPOO HAT『事件』ザ・スズナリ(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『事件』(大阪公演 )大阪芸術創造館(作・演出・出演)
KERA・MAP#3『砂の上の植物群』シアターアプル
(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

 

2004年
THE SHAMPOO HAT presents エスラボvol. 1『みかん』(再演)
ザ・スズナリ(作・演出・出演)
たいしゅう小説家『世紀末三姉妹』東京芸術劇場小ホール(作・演出:堀江慶)
THE SHAMPOO HAT『肉屋の息子』ザ・スズナリ(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『ゴスペルトレイン』シアター TOPS(作・演出・出演)

 

2003年
THE SHAMPOO HAT『青空』ザ・スズナリ(作・演出・出演)
シアター風姿花伝『蝶のような私の郷愁』(作・松田正隆 演出・宮田慶子)
THE SHAMPOO HAT『緑色のスカート』駅前劇場(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『アメリカ』(再演/大阪公演 )大阪 芸術創造館(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『蠅男』(再演)東京芸術劇場(作・演出・出演)

 

2002年
THE SHAMPOO HAT『女の足の裏』ザ・スズナリ(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『雨が来る』ザ・スズナリ(作・演出・出演)

 

2001年
THE SHAMPOO HAT『アメリカ』ザ・スズナリ(作・演出・出演)
グリング『イノセント』東京芸術劇場小ホール(作・演出:青木豪)
THE SHAMPOO HAT『蠅男』ザ・スズナリ(作・演出・出演)

 

2000年
THE SHAMPOO HAT『月が笑う』新宿スペース107 (作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『ワンダフル・ワールド』シアターモ リエール(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『カフェ・モンテカルロ』駅前劇場(作・演出・出演)

 

1999年
SHAMPOO HAT『みかん』シアターサンモール(作・演出・出演)
SHAMPOO HAT『さくら』ヴィプランシアター(作・演出・出演)
THE SHAMPOO HAT『黄色い空』シアターVアカサカ (作・演出・出演)

 

1998年
SHAMPOO HAT『グレープフルーツムーン』ヴィプランシアター(作・演出・出演)
SHAMPOO HAT『KIRIFUDA』シアターモリエール (作・演出・出演)

 

1996年
SHAMPOO HAT『くつ。』新宿スペース107(作・演出・出演)

2015年
『岸辺の旅』(監督:黒沢清)

 

2013年
『鈴木先生』(監督:河合勇人)

 

2012年
『東京プレイボーイクラブ』(監督:奥田庸介)

 

2011年
『モテキ』(監督:大根仁)

 

2010年
『シーサイドモーテル』(監督:守屋健太郎)
『てぃだかんかん』(監督:李闘士男)
『さんかく』(監督:吉田恵輔)

 

2009年
『罪とか罰とか』(監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

 

2008年
『うた魂』(監督:田中誠)
『ぐるりのこと』(監督:橋口亮輔)
『砂時計』(監督:佐藤信介)
『カンナさん大成功です!』(監督:井上晃一)
『隠し砦の三悪人』(監督:樋口真嗣)
『実験四号』(監督:山下敦弘)
『東南角部屋二階の女』(監督:池田千尋)

 

2007年
『パッチギ! LOVE&PEACE』(監督:井筒和幸)

 

2006年
『DOPING PANDA The short movie』(監督:田中誠)
『全身と小指』(監督:堀江慶 共同脚本:堀江慶、赤堀雅秋)

 

2005年
『タナカヒロシのすべて』(監督・脚本:田中誠)
『悪霊』(監督:津田寛治)

 

2004年
『glowing growing』(監督・脚本:堀江慶)
『キスとキズ』(監督:堀江慶 脚本:立石俊二)

 

2017年
WOWOW連続ドラマW『片想い』(監督:永田琴)
TBS『監獄のお姫さま』

 

2016年
WOWOW連続ドラマW『水晶の鼓動-殺人分析班-』(監督:内片輝)

 

2015年
TX『怪奇恋愛作戦』(監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

 

2012年
WOWOW『贖罪』(監督:黒沢清)
WOWOW『ヒトリシズカ』(監督:平山秀幸)

 

2011年
『犬飼さんちの犬』
TX『鈴木先生』レギュラ-

 

2010年
TBS 『日本文学シネマ -BUNGO-「檸檬」』(監督:吉田恵輔)
TX 『モテキ』(監督:大根仁)

 

2009年
CX 『サマヨイザクラ』(監督:波多野貴文)
TX 『湯けむりスナイパー』(監督:大根仁)

 

2008年
NHK教育 『中学生日記』

 

2007年
TX 『去年ルノアールで』(監督:大根仁)

 

2006年
TBS 『クロサギ』
TX 『ライオン丸G』(監督:大根仁)

 

2004年
CX 劇団演技者。 『雨が来る』(監督:大根仁)

 

2002年
CX 演技者。 『アメリカ』(監督:大根仁)

 

舞台

2019年
シアターコクーン『美しく青く』(作・演出)
オフシアター歌舞伎『女殺油地獄』(作・演出)

 

2017年
シアターコクーン『世界』(作・演出)
コムレイド プロデュース『鳥の名前』(作・演出・出演)ザ・スズナリ
M&Oplays『流山ブルーバード』(作・演出・出演)本多劇場 他

 

2016年
世田谷パブリックシアター『同じ夢』(作・演出)

 

2015年
シアターコクーン『大逆走』(作・演出)

 

2014年
シアターコクーン『殺風景』(作・演出)

 

2013年
演劇引力廣島 第10回プロデュース公演 『ボーダー』(作・演出)
劇団姦し第2回公演 『歓喜の歌』(作・演出)
赤坂ACTシアター5周年 『音楽劇「ヴォイツェク」』(作:赤堀雅秋・演出:白井晃)

 

2012年
入江雅人グレート一人芝居「マイ クレイジー サンダーロード」 at.CBGKシブゲキ!!
(作:古田新太 赤堀雅秋 ブルースカイ ) (作・演出・主演:入江雅人)
『阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ』(作:赤堀雅秋 演出:河原雅彦)本多劇場

 

2011年
アトリエダンカン「ピグマリオン」(作・演出)

 

2010年
自転車キンクリートSTORE 『富士見町アパートメント~<海へ>~』
(作:赤堀雅秋 演出:鈴木裕美)
入江雅人グレート一人芝居「マイ バニシング ポイント」
赤坂RED/THEATER(作:赤堀雅秋、ブルースカイ)(作・演出・主演:入江雅人)

 

2008年
青年座本公演『ねずみ男』(作:赤堀雅秋 演出:黒岩亮)
赤坂RED/REVOLUTION『東京』(作・演出)
3軒茶屋婦人会『ウドンゲ』(作:赤堀雅秋 演出:G2& 3軒茶屋婦人会)

 

2007年
フジテレビ主催『殺人者』東京グローブ座(作・演出・出演)
PARCO LOVE30 Vol.2『アルゼンチンにて』(作:赤堀雅秋 演出:宮田慶子)

 

2006年
青年座本公演『蛇』(作:赤堀雅秋 演出:磯村純)

 

2005年
東京ハートブレイカーズ『金物屋の生涯』(作:赤堀雅秋 演出:西田シャトナー)

 

2004年
東京ハートブレイカーズ『黄色い僕』(作:赤堀雅秋 演出:西田シャトナー)
ENBUゼミナールクラス公演 『アメリカ』(作・演出)

映像

2008年
TX 『週刊・真木よう子 ~立川ドライブ~』(TVドラマ)原作・脚本
TX 『週刊・真木よう子 ~中野の友人~』(TVドラマ)
TX 『湯けむりスナイパー』(TVドラマ)

 

2005年
TX 『ホテルサンライズHND~最後のステイ~』(TVドラマ)

 

2004年
CX 劇団演技者。 『雨が来る』(TVドラマ)
TX 『30minutes』(TVドラマ)
BS-i  『佐藤四姉妹』(TVドラマ)
BSフジ 『流れる女~RUN AWAY GIRL』(TVドラマ)

 

2003年
ANB  『石橋を叩いて笑う~ゴッホの耳~』(TVドラマ)

 

2002年
CX 演技者。 『アメリカ』(TVドラマ)

 

2001年
TX 『turn turn turn』(TVドラマ)

ラジオ

2003年
J-WAVE サントリーシアターゼロアワー『檸檬』脚色

 

舞台

2017年
シアターコクーン『世界』(作・演出)
『鳥の名前』(作・演出・出演)ザ・スズナリ
M&Oplays『流山ブルーバード』本多劇場 他

 

2016年
世田谷パブリックシアター『同じ夢』(作・演出)

 

2015年
『大逆走』(作・演出)

 

2014年
Bunkamura25周年記念『殺風景』(作・演出)

 

2013年
演劇引力廣島 第10回プロデュース公演 『ボーダー』(作・演出)
劇団姦し第2回公演 『歓喜の歌』(作・演出)

 

2011年
アトリエダンカン「ピグマリオン」(作・演出)

 

2010年
ENBUゼミナールクラス公演 『アメリカ』(作・演出)
平成21年度 演劇引力廣島
第7回プロデュース公演 「彼の頭上、雲たなびく」(作:末田晴 演出:赤堀雅秋)
自転車キンクリートSTORE 『富士見町アパートメント~<海へ>~』
(作:赤堀雅秋 演出:鈴木裕美)
劇団姦し『夕立』(作・演出)
D-BOYS STAGE 2010 trial-3「アメリカ」(作・演出)

 

2008年
赤坂RED/REVOLUTION『東京』(作・演出)

 

2007年
フジテレビ主催『殺人者』東京グローブ座(作・演出・出演)

 

2006年
G-up Presents『散歩する侵略者』(作:前川知大 演出:赤堀雅秋)
世田谷パブリックシアター主催 ドラマリーディング『ガレキ』
(作:デニス・ケリー 演出:赤堀雅秋)

 

2004年
ENBUゼミナールクラス公演 『アメリカ』(作・演出)